人気ブログランキング |

東大阪のダイカスト工場の日々。          by 共栄ダイカスト㈱

kyoeidc.exblog.jp
ブログトップ

ダイカストの材料。

§ダイカスト用合金
ダイカスト用合金には、各種の非鉄金属があります。
アルミニウム合金、亜鉛合金、マグネシウム合金などです。
以上の3合金はJISに規定されています。
その他に、銅、鉛、錫などの合金も使用されていて、それぞれ
異なった特徴を持っています。

1.アルミニウム合金
最も経済的で、鋳造しやすいため、生産量が多いです。
機械的性質や鋳造性に優れています。

2.マグネシウム合金
実用金属中、最も軽量です。
耐食性に弱いので、防錆処理が必要です。
近年、高純度の耐食強化合金が開発されています。

3.亜鉛合金
アルミに次いで、生産量が多いです。
他の合金に比較して、肉薄で精密な精度が得られます。
微量不純物の混入により、経年劣化することがあります。
光沢鍍金が、容易に出来る利点があります。

4.銅合金
ダイカスト用合金として、黄銅があります。
アルミに比べて、硬度、対摩擦、耐食性に優れています。

5.鉛・錫合金
使用例は極めて少ないです。
錫合金は、超精密部品や、食物・科学薬品と接触する部品に
使用されています。
鉛合金は、高比重を必要とされる場合に使われています。
by kyoeidc | 2007-01-31 17:55 | ダイカストとは?