人気ブログランキング |

東大阪のダイカスト工場の日々。          by 共栄ダイカスト㈱

kyoeidc.exblog.jp
ブログトップ

製造方法。

§製造方法
ダイカストは、原材料である『合金』と、鋳造加工する『金型』、
そして原材料を充填する『機械:ダイカストマシン』の3要素から
成り立っています。
原材料が、製品となるまでの工程が、最短の工法です。
つまり、

『合金(材料)』⇒『溶解(溶かす)』⇒『鋳造(作る)』
⇒『トリミング(切り離し)』⇒『仕上加工(バリ取り)』
⇒『後加工(機械加工)』⇒『表面処理(コーティング)』
⇒『検査出荷(確認)』

という工程を踏まえます。
「仕上加工」以降、途中の工程が省ける製品もあります。

鋳造時に金型を使用しますが、外注製作が多いです。
近年、金型専門業者で作らず、設計から金型製造までを
自社製作の工場も増えています。
弊社も自社製作の工場です。
by kyoeidc | 2007-01-24 19:14 | ダイカストとは?